フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク 製作 その2

「フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク」の製作、少しずつではありますが進めています。

フェイスパーツの口を塗りました。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク

通常顔のパーツは口がうっすらモールドがあるのかないのかわからないくらいの感じだったので、印刷済と無印刷の両方とも、スジ彫りをしてタミヤエナメルのクリヤーオレンジを流し込みました。
歌い顔の方もエナメル塗料の筆塗りと拭き取りでこんなカンジに。
実際にはとっても小さく、この写真ほど細かいところはよく見えないので、こんなもんで上出来ではないか、とw

続いて瞳デカールを貼りました。
アイペはやったことないし練習もしていないし、そもそもこのサイズで出来るわけないのでデカールを使うわけですが、ほんのわずかな位置のズレで全然顔が変わってしまうので、なかなか位置が決まらず目隠し無しで福笑いをしているみたいでしたwww
瞳デカールをナメてました、、、(;^_^A

なんとか貼り終わって、ツヤ消しを吹いた状態です。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク

貼り終わったときに、ちょっと寄り目になってしまったような気がしたのですが、まぁうまく出来たんじゃないか、と♪
最悪は印刷済みのパーツだけになるかも、と覚悟していたので、まずは一安心です。
あとはこの後に、頬紅をうまく入れないとですね。

部分塗装であまり手を掛けずに仕上げるつもりですが、キットの出来が良いので欲が出てきましたw
部分塗装には変わりありませんが、買うだけ買って使ってなかった塗料をいくつか試してみたいと思います。

まぁ、欲張ると完成しなくなるので、ほどほどにしておきますがwww

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました