ScanSnap iX1600 のスキャンをもう少し色々試しました。

解像度は「エクセレント」、圧縮率は「やや高」が良さげ、と思ったものの、、、

前回の記事でScanSnap iX1600のスキャンを試した結果、模型誌のスキャンの設定は、解像度は「エクセレント」、圧縮率は「やや高」が良さげ、と書いたんですが、、、

その後、模型誌を自炊している方のブログ記事等が結構あって、色々読ませてもらうと、解像度をエクセレントにされている方はほぼ無い感じです。

例えば、かなり前のものになりますが、matさんのブログ記事を見ると、解像度は「スーパーファイン」、圧縮率は「やや高」を選択されていたようです。

閲覧は以前の記事に書いた廉価な中華タブレットの10.1インチ画面を主で考えています。SDカードとオンラインストレージでストレージ容量はそれなりにあります。が、自炊を考える人というのは、大量の冊数を持っている方なわけで、先人の皆さんが選択しているということは、やはりファイルサイズの問題は大きい、ということなんだろうと思います。

ということで、改めて比較テスト

そんなわけで改めてスキャンのテストをしました。

今度は実際に保存する雑誌の一部で、PCの画面(1920×1080)でページ幅に合わせて表示(200%)したものと、タブレット画面でピンチアウトして拡大表示したもので確認しました。

前回これで行こう、と決めた設定に対して、圧縮率を上げたものと解像度を下げて圧縮率を下げたものです。

まずPCの画面で比較。

ScanSnap iX1600 解像度の比較

文字の視認に関しては、どれも問題無し。

当然のことながら、解像度が高い方が色の濃淡がキレイに出ますね。
スーバーファインはエクセレントに比べると粒状感があります。とはいえ閲覧に支障があるか、いうとそこまでではないとも言えますね。

圧縮率を上げると、ノイズが現れます。
その点で言うと、スーパーファインで圧縮率を下げたものは、エクセレントで圧縮率を上げたものより、色ムラのようなものは少なめに見えますね。

タブレットで表示して、画面いっぱいに拡大し、スクリーンショットを撮りました。

ScanSnap iX1600 エクセレント 圧縮率:やや高
エクセレント 圧縮率:やや高
ScanSnap iX1600 エクセレント 圧縮率:高
エクセレント 圧縮率:高
ScanSnap iX1600 スーパーファイン 圧縮率:中
スーパーファイン 圧縮率:中

当たり前ですが、違いはPC画面の時と同じです。

実際に閲覧するときにここまで拡大することは、作例の工作箇所を目いっぱい大きく見たい時くらいでしょうから、確かにスーパーファインでも問題無いかも。
ファイルサイズが大きくなると、ビューワの動きも重くなっている感じですし、スキャンにも時間がかかります。
データ容量等の問題を考えると、ここは妥協すべき点なのかもしれません。

今回スキャンしたページ(1枚2ページ)のサイズを比較すると、
・エクセレントやや高:約7,146KB (全体サイズから39枚の平均値)
・エクセレント高:3,673KB
・スーパーファイン中:2,548KB
となりました。
スーパーファイン中だと、約150ページの雑誌で約200MBくらいの容量でしょうか。
このくらいが落としどころではないかと思えてきました。

それって結局スキャンのデフォルトの設定値なんですよね、、、(;^_^A

最終的に、

以上の結果から、色々右往左往しましたが、解像度は「スーパーファイン」、圧縮率は「中」を基本的に選択することにします。
どうしても綺麗に保存したいものは、それだけ高解像度で。ただ、そういうものは自炊せずに本で保存するんでしょうけどwww

あれこれ迷ってばかりでは進まないので、これで自炊を進めて断捨離したいと思います♪

でわ。(・∀・)ノシ

ScanSnap iX1600(黒)
ScanSnap
¥52,800(2021/05/05 22:41時点)
ScanSnap史上最速の毎分40枚の高速スキャン。パソコンはもちろん、スマートデバイス接続時も安定した高速スキャンを実現します。
富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1600 (ホワイト/両面読取/ADF/4.3インチタッチパネル/Wi-Fi対応)
富士通
¥52,800(2021/05/05 22:43時点)
ScanSnap史上最速の毎分40枚の高速スキャン。パソコンはもちろん、スマートデバイス接続時も安定した高速スキャンを実現します。
富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1400 (両面読取/ADF/ワンボタン操作/USB接続)
富士通
¥41,800(2021/05/05 22:44時点)
ワンボタンで操作するシンプルな USB 接続専用モデルです。USB 接続専用なので、 PC への保存がメインの方や、 Wi Fi 接続端末が制限されているオフィス環境にも最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました