フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク 製作 その6 まだまだマスキングは続く、、、

「フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク」の製作、難しいマスキングが続きます。
が、なんやかんやでまとまった作業時間が取れなかったりしててあんまり進んでいません、、、(;´д`)

前回使用したマスキングリキッドNEXTによるマスキングもそれなりに出来たので、ブラックの部分を塗っていきます。
使用するのは、ガイアカラーのプリズムブルーブラック。

ガイアノーツ プレミアムカラーシリーズ GP-09 プリズムブルーブラック

これ、以前にB-SIDEさんに行ったときにたまたま売ってて、使用する予定はありませんでしたがどこかで使えそうないい感じの色に思えたので買ってきてました。

カラーガイドを見ると、ブラックといいつつも、ネービーブルーやミッドナイトブルーの混色なので、これを使うにはうってつけではないかと思いチョイス。

塗ってマスキングを剥がしたところこんな感じになりました。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク

色の感じはイメージ通りで良いカンジ♪

前回やってみた胸部のマスキングですが、塗り分けたいところはリタッチが必要ですが、パーツのサイズを考えたらうまくいったと思います。
ただ、全然関係ないところに色が乗ってしまい、予定外の修正が必要です、、、(;^_^A

スカートのひだのところもかなり修正が必要ですが、それなりに塗り分けできました。

結論、マスキングリキッドはテープがうまく貼れないところでピンポイントに使うのが良さそうです。
塗り分けたいところの境界は分けられていて、それ以外のところに余分な色が乗ったりしてしまったので、修正箇所が多くなってしまったのは使い方の問題ですね、、、

白 、 グリーン→ブラックの順に塗ってますが、逆順に塗った方がマスキングしやすいところを次に塗っていくので、まだまだマスキングが続きます。

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました