フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク 製作 その5 マスキング苦戦中、、、

「フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク」の製作、マスキングを進めているのですが、何せパーツが小さいのでこれがなかなか、、、(;´д`)

特にスカートの縁、ひだは面積が狭くてマスキングテーブがしっかりくっつかなかったり、奥まったところは爪楊枝で押さえても届かなかったり、なかなかうまくいきません。

そこでふと思い出したのが以前に買ってきてまだ使用してなかった、ハセガワのマスキングリキッドNEXT。

ハセガワ マスキングリキッドNEXT

マスキングゾルは、塗って切るタイプのものをこれまで試してみましたが、うまく活用できず、テープの隙間を埋めるくらいしか使っていませんでした。

これを店頭で見たときは、他のメーカーの製品よりいいお値段するので、使い勝手が良いかもしれない、と衝動買いw
買ってきてからなかなか出番がなかったのですが、、、(;^_^A

使用する前に、ネット上の評判を見たところ良い評価が多かったです。

これが使えると今後のマスキングのやり方が変わってくるので、今回試してみることにしました。

胸部のパーツですが、ざっくり塗ってしっかり乾燥。

コトブキヤ フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク

デザインナイフで切り取りました。(刃は惜しまず新品を使いましょうw)

コトブキヤ フレームミュージック・ガール ハンドスケール 初音ミク

確かに切りやすく、剥がしやすいです♪
キレイに剥がれてくれます。
塗って剥がしてみないとわかりませんが、使ってみた感じとしてはテープによるマスキングにかなり近いカンジで作業出来ました。
パーツが小さいので粗い感じに見えますが、、、(;^_^A

カット後の写真ですが、実は1回目一部失敗してやり直しした後の画像です。

確かに切りやすく剥がしやすいのですが非常に柔軟な膜なので、しっかり切ってないと剥がす時にわずかに繋がっているところが引っ張っても簡単には引きちぎれません。伸びるチーズのように長~く伸びて、残したいところの膜まで付いてきてしまい、剥がれてしまいました。
脇の下の部分がそれで剥がれてしまい、再度リキッドを塗ってやり直した次第です。

ま、一度ではうまくできませんでしたが、ひとまず胸部のマスキングはこれでいけそうです。
使い慣れたらもっとうまく出来るような気がします。

続いてスカートの縁もこれで試していますが、何せ1mmにも満たない幅の曲面なのでなかなか難しく、、、
ここは塗って切る、ではなく、面相筆で薄く筆塗りした方が良さそうな気がしてきました。
試行錯誤中でまだ写真を撮れる状況ではないので進んだらアップしたいと思います。

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

  1. スズ より:

     こんにちわ。かなり細かいマスキングですね。マスキングリキッド、ボクも買おうか悩んだ事がありますが、お値段であきらめました。店員によるとクレオスの物よりにじみなどの失敗が少ないとの事だったと思います。面相筆で塗り分けて、はみ出たとこを 切り取るもかですかねぇ?塗った結果を楽しみにしています。
     ボクも来月末から、名古屋で働く事になりました。都会は、ちょっと怖いです。

    • とと。。。 より:

      こんばんわ。
      いいお値段のツールだけに、固まる前までに使い倒そうと思いますw
      細かいところは切るのが難しいのでマスキングリキッドで1色塗るつもりでやろうと思います。
      スズさんも名古屋勤めですね~。ボクは乗り物好きなので苦になりませんが、通勤時間が長くなるでしょうからまずは慣れないとですね。

タイトルとURLをコピーしました