塗装ブースを撮影ブースに。

パンドラが出来上がったので撮影に入ろうと思うのですが、新たに作成したこの塗装ブースは大きくて、以前ほど撮影スペースが取れなくなってしまいました。

ただ、この塗装ブースは撮影ブースとしても使えるように考えて作っていて、そのための準備が出来ていなかったので今回やってみました。

まず、頭上のLEDライトは磁石でくっついているので、ブース背面にも磁石を取り付けて光源として使用できるようにしました。

背景用の布を取り付けました。もちろん撮影が終わったら取り外せるようになってます。
下にはスチレンボードを敷きました。

それからほかの光源の配置を試行錯誤、、、

最終的に、側面の明かり取りから電気スタンドで内部を照らし、もうひとつのスタンドを前面からの光源とし、レフ板でキットに光を当てることにしました。

レフ板の固定は、今日の所は手持ちのクリップで無理やり固定していますが、↓こういうものを購入して、もっとちゃんと光を当てられるようにしようと思います。

この状態でスマホで撮るとこんな感じですが、

スマホで撮ることは前提ではなく、部屋の照明を消し、一眼レフで露出を調整して撮影すると、白バックとばしが出来ます。(現像するときに少し調整をかけていますが)

これでパンドラの撮影を進められます♪

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました