MG ネモ 製作 その1

ネモというと、ジムとは一線を画する量産機という設定が、昔からなんとなく気に入っていて、PSの「ギレンの野望」で遊んだ時は、終盤ネモを主力にして押していったような覚えがあります。

そんなこともあって、HGUCかMGで出ないかな~と思っていた矢先に今回のキット化です!\( ̄▽ ̄ )/

実は、「新発売」というコトバにヨワくて、、、。

今買うか、後から買うかを迷ってたんですけど、結局、初志貫徹して購入しました。

PG Zガンダムの製作も進めたいのですが、ついついMG ネモを作り始めちゃいました~。まぁ、良く言えば「平行して製作」です、、。(;^_^A

ひとまずパチ組みだけして、Zガンダムに戻ろうと思っていますが、、。

いつものごとく脚部から作り始めました~。

当然のことながら、白い部分が無いキットなのでゲート処理をちゃんとやらないとあちこち跡が目立ちます。

写真もかなり目立っていますが、後からスミ入れする前にヤスろうと思っていますので、ツッコまないでくださいネ。m(__)m

MG ネモ 製作中!

MG ガンダムMk-II ver.2.0(以下、Mk-II2.0)ほど複雑な動きをするわけではありませんが、内部フレームが再現されています。

シリンダーのパーツはガンダムマーカーのメッキシルバーとゴールドで塗ってあります。足首とヒザの部分にシリンダーがあります。最後の写真にチラッと写っていますが、ふくろはぎのところにもシリンダーが入っています。

MGのキットは、ZG1.0とMk-II2.0しか作ったことが無いので他のキットがどうなっているのかわかりませんが、シリンダーのギミックだけに関して言えば、Mk-II 2.0より、PG Zガンダム(以下、PG Z)を簡略化して受け継いでいるような印象を受けました。それともこれが普通のMG?

後ろから。

MG ネモ 製作中!

パッケージ写真を見たとき、バーニアの赤い部分はは1パーツだと思ったのですが、外装とフレーム部で分かれています。

写真を撮っていませんが、ふくろはぎの外装は跳ね上がるようになっています。

可動チェックしてみます。

右が外装取り付け済み、左がフレームのみとなっていますが、フレームパーツは腿の部分を除いて左右共通なので、内部の動きとしては違いはありません。

MG ネモ 製作中!

腿の装甲はスライド装甲にはなっていません。(量産機だし)

ヒザの可動範囲は特筆することはないといったカンジです、、。(;^_^A

さすがに装甲を取り付けると範囲は狭くなります。

正座はムズカシイかも、、、。

MG ネモ 製作中!

足首は斜め前方にも動きます。

この足首の動きがPG Zに似てると思う部分です。

これも装甲が付くと範囲が結構狭くなります、、。

同じ状態を後ろから

MG ネモ 製作中!

腿の付け根の位置がかなり違ってますね、、。

ふくらはぎのバーニアの裏側にシリンダーが入っています。
ポーズの採り方見る角度によっては見えるかもしれない部分なので、ここまで再現されていると◎ですね。

本当はもうちょっとサクサク進めたかったのですが、またしてもゆうちんを寝かしつけながら撃沈してしまったので今回はここまでです。

 

バンダイ
1/100 MG MSA-003 ネモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました