1/72 VF-1S ストライクバトロイドバルキリー 製作 その6

スポンサーリンク

最近、FC2の管理画面の中の広告バナーが某法律相談事務所で美羽ちゃん(=ゴーオンシルバーのことね)が出てくるのがちょっと嬉しいです。(爆)
(但し、昨日の記事のブラウザフリーズ事件の犯人はこの広告バナーのローテーションじゃないかと思いますが、、、)

「1/72 VF-1S ストライクバトロイドバルキリー」の製作、昨日の記事のコメントで、369さんから、「スジボリはエッチングソーのほうがやりやすかった」という話が出たので、早速見に行ったら、369さんが最近作ったって、、、

去年の静岡ホビーショーから気になってて結局手を出さ(せ)なかった「ミンメイ・ガード」じゃないですか!
、、、去年の暮れの記事を見たはずなのに、すっかり忘れてました、、、(滝汗

すみません。(_ _(–;(_ _(–; ペコペコ
言い訳しますと、最近何かと忙しくてネットサーフィンの時間が無くて、完成記事を完全に見落としてました、、、

で、ギャラリーを拝見してしばし堪能。

今回、VF-1Jはくじらさんの追悼作品ということで始めたんですが、くじらさん「ミンメイ・ガード」を積んでたんですよ。ワタシはロイ・フォッカー機で製作しますが、ベースキットが同じってことで趣旨に沿ったキット選択できたと安心しました。

ひとまず機首の表面処理は一旦放っておいて、早速コトブキヤの0.1mmのエッチングソーを引っ張り出してきてモールドの彫り直しをしてみました。
1/72 VF-1S ストライクバトロイドバルキリー 製作中!
向かって右側が彫りなおした状態です。
わかりにくいですが、モールドは極力細いままでクッキリと見えるようになりました。
曲線や太いディテはニードルやタガネを使いますが、基本的に今回はこれでいきます。

369さん、超タイムリーなアドバイスありがとうございました。その後も彫り進めて、胸部の黄色のパーツとスネの片側だけ終わりました。
1/72 VF-1S ストライクバトロイドバルキリー 製作中!
パーツが白くてわかりづらいですが、今度は向かって左側が彫りなおした方です。
若干ですが、モールドが元よりハッキリ見えるようになりました。

こんなペースだと間に合いませんが、一応忙しい時期も過ぎたことだし、週末にまとまった時間作業したらもっと進むんじゃないかと思います。

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

  1. JOHIRO より:

    こんばんは。
    広告、ゴーオンシルバーなんですか?
    一応見てみたくて探したのですが、ウィルスバスター2010ばかりです。。。

    しかし相変わらずの彫りこみ。
    足パーツなんて、確実に違いが出ています。いい感じですね。
    大変だと思いますが、頑張ってください!

  2. 負け犬敗北者@とと。。 より:

    > 一応見てみたくて探したのですが、ウィルスバスター2010ばかり
    そんなJOHIROさんに。(笑)
     ↓ ↓ ↓
    blog-imgs-38.fc2.com/g/u/n/gunplife/20100314_04.jpg

    TVCFもやってますね。

    > いい感じですね。
    ありがとうございます。
    しかし、脹脛のパーツは完成するとスーパーパーツの中に、、、(;´▽`A“
    完成すると見えないところのディテは端折るかもです。

タイトルとURLをコピーしました