HGUC アッガイ 制作 その20

「HGUC アッガイ」の制作、クリアを吹きました~。

塗料はガイアカラーのExクリアーを使用しました。
フィニッシャーズのピュアシンナーで3倍くらいに希釈して吹きました。

乾燥が速く一通り薄く吹いた後、別のを吹いている時間で乾きますので、さらにもう一周。

前回写真をUPしましたが、デカールを貼っていないパーツは中研ぎをした状態になっていますので砂吹きではなくしっかり乗せてみました。

で、吹き終わってある程度乾いたらこんなρ(・・。) カンジになりました。

HGUC アッガイ 制作中!

いずれも吹き終わって乾かしただけで磨いたりはしていませんが、腿のカバーのパーツは光沢が出ました~ヽ(・∀・)ノ
うっすらボクが写っていたりします、、。(^▽^;)

デカールを貼ったパーツはあと1~2回塗り重ねてから中研ぎしようと思います。
正直どのくらい重ねておけばよいか、加減がわからないので慎重にいきます。

部分的には「なんとなくグロス?仕上げ」 くらいのクオリティは出せそうな気がしてきました。(´▽`)

 

クリアーの合間に吹いたものは、フレーム部分です。

HGUC アッガイ 制作中!

ここはHJ誌と違う解釈で、、。
メタリック系で塗ってあればともかく、フレームのグレーをグロスにするのはなんか違う気がするので、、。

ガイアカラーのExフラットクリアーを使用しました。
モデレイトでいつもは3倍くらいに希釈しますが、今回は2.5倍くらいの若干濃い目でしっかり吹きました。
かなりマットなカンジです。
装甲がグロス?なのでこのくらいの方がメリハリが出てよいのではないか、と、。

こんなところです。
でわ。(・∀・)ノシ

 

 

HGUC アッガイ HGUC アッガイ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク

BB戦士 70 ガンセイヴァーZ

BB戦士 70 ガンセイヴァーZ
550 円
「ガンセイヴァーZ」がSD化! ● 支援メカ<バルカンセイヴァー>つき ● スプリングによる発射ギミック搭載 ノンスケール組み立て式プラモデル 対象年齢 :8才以上 主な製品素材:PS・PE ※写真の完成品は塗装品です。また、開発途中の試作品です。実際の商品とは異な..

HG 1/144 モビルシグー(ジスト・エルウェス専用機)

HG 1/144 モビルシグー(ジスト・エルウェス専用機)
1,320 円
『機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS』より、「HG 1/144 モビルシグー(ジスト・エルウェス専用機)」が登場! ● パーソナルマークのシールが付属 ● バックパックの大型ウィングスラスターは可動式 ● 重斬刀や重突撃銃といった武装が付属 1/144スケール組み立て式..

HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバー

HG 1/144 ガンダムダブルオーダイバー
1,100 円
「HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバー」が登場! ●ダブルオーガンダムがベースとなっており、幅広いカスタマイズが楽しめる仕様となっている ●多様な武器に対応する、左右各3種類の武器持ち手が付属し、HGBCシリーズや他ガンプラの武装など、幅広い武装を持たせるこ..

MG 1/100 ガンダムダブルエックス

MG 1/100 ガンダムダブルエックス
4,950 円
「MG 1/100 ガンダムダブルエックス」が登場! ● MGガンダムXの内部フレームやリフレクターユニットのパーツ構成に共通性を持たせることで、後継機としての説得力を高めた仕様で設計 ● ツインサテライトキャノン使用時のリフレクターの展開を再現 ● リフレクター内部には..

1/100 シャイニングガンダム HG

1/100 シャイニングガンダム HG
1,650 円
『機動武闘伝Gガンダム』より、「1/100 シャイニングガンダム」が登場! ● スーパーモードへの変形は、フェイスカバー差替えにより再現可能 ● 頭部放熱部、肩、腕、脚部各カバーが可動し、展開・スライドギミックを再現 ● コアランダーの脱着が再現可能 ● ビームソードは長..
CS Shop
HGUC アッガイ
プラモデライフ.com

コメント

  1. kaz会社 より:

    とと。さん、こんにちは~^^
    だんだんいい感じに光ってきましたね~^^
    ピュアシンナー、モデレイトの使い分けにこだわりを感じます!
    もう少し!!!
    頑張って~。
    では また~。

  2. いの より:

    こんにちは、ととさん。

    かなり光沢が出てきましたね。
    とても下地の塗料が水性とは思えないです。

    >↓ワニ口
    それです、それ^^
    最初ビニールのカバーがあると知らずに、かなり探しました^^;
    結構保持力あるので、塗装中のパーツ落下事故がなくなりました。
    アッガイのボディも十分保持できます。

  3. R☆トータス より:

    グロスとの使い分けは結構アクセントになって良い感じに
    なるんではないでしょうか。完成期待度UP!!!

    グロス仕上げはホント気使いますよね。
    私も過去何体か作りましたが、個人的にはやりたくない作業です。
    つか、嫁さんにはだれも勝てない!っすよね。

  4. クマっち より:

    お疲れさまです。
    研ぎ出しなしでこれだけの光沢が出ていれば、なんだか良い感じのグロス仕上げになりそうですね!頭部なんかはあと2・3回吹くのでしょうか?

    >メリハリが出てよいのでは
    僕もその案に賛成です(^-^)b

  5. gunshin より:

    とと。さん
    こんばんは

    >いずれも吹き終わって乾かしただけで磨いたりはしていませんが、腿のカバーのパーツは光沢が出ました~ヽ(・∀・)ノ

    かなりいい感じでグロス仕上げになっていますね
    フィニッシャーズのピュアシンナー自分も試してみたいですね

    希釈液一つとってもいろいろなものを使っていらっしゃる方がレビューしてくれるのは大変勉強になります

  6. とと。 より:

    ◆kazさん
    >いい感じ
    ですか?
    なんとかなるもんですね~

    >ピュアシンナー、モデレイトの使い分け
    基本的に持っている量が多いモデレイトなんですが、なるべく短い時間で重ね塗りしたかったので。
    突然ピュアシンナーを持っていることを思い出し使ってみました。
    光沢も出そうですし。

    ◆いのさん
    >かなり光沢が
    はい。凸凹に目をつむればなんとかなりそうです。(笑)

    >それです
    イイっすね、コレは。
    あとは安定して立たせられるよう、いのさんみたいに台を工夫したいところです。

    ◆R☆トータスさん
    >アクセントになって良い感じに
    そうですか?
    そういっていただけると心強いです。

    >グロス
    ワタシの技量でとても出来るとは思っていませんでしたが、なんとなく・・・くらいはなんとかなりそうです。

    >嫁さんにはだれも勝てない!
    はい。その通りです。(核爆

    ◆クマっちさん
    >頭部なんかはあと2・3回吹く
    そうですね。
    デカールの段差消しはしたいところなので。

    >賛成
    ありがとうございます。
    ではは、このままいきます。

    ◆gunshinさん
    >レビュー
    ワタシ自身、製品の比較を語れるほど色々使い込んでいないのですが、ピュアシンナーは確かに乾燥が速くでツヤが出ると思いました。
    仕上げのクリアはリターダー入りのモデレイトを使うつもりなので、その差が体感できればな~と思っています。

タイトルとURLをコピーしました