HGUC アッガイ 制作 その13

「HGUC アッガイ」の制作、次はスミ入れなんですが、いつだったかkazさんのブログを読んでいた時にスミ入れの前にクリアを吹いているという話があったな、ということを思い出しました。

いつもはスミ入れ前にクリアを吹かないのですが、吹いたほうがスミがうまく流れそうですし、今回は水性塗料ということで塗装面を保護する意味も兼ねてクリアを吹きました。
ガイアカラーのクリア(Exぢゃないやつ)を使いましたので、デカールの後に吹く時みたいに軽く薄く吹いて3回重ね吹きました。

全体に光沢がかかったところで、どの状態で写真を撮ろうかとしばし考えて、、、、
腕とリタッチ中のパーツを除いて組んでみました。

HGUC アッガイ 制作中!

 

クリアが乗ったら若干色が濃くなったので、明るいかな~と思っていたカラーもすごくノーマルなカンジになりました。無塗装に見えるかも、、、(^▽^;)

この時点で既にやってしまったことが、、、。
手足の付け根の軸なんですが、マスキングするのをすっかり忘れてしまったので、サフも乗ったし、レッドブラウンも乗ってます。
腕の方は受けがポリなのでまだよいのですが、足の方はABSなのですごく硬くなってしまいました。差し込んだり動かしたりするときにかなり耳障りな音がします、、。
その影響もあるのですが、腿の付け根のベージュのパーツ、取り付けの際に胴体と擦れてしまって剥げました、、。(右足の付け根に若干見えてます、、。)

同様に写真を撮っていない手ですが、ツメの中心の銃口の塗装が厚ぼったくなってしまい、入らなくなってしまいました、。(;´д`)
こちらは当たるところをヤスって銃口の剥がれた所は筆でリタッチしました、。

なかなかすんなりとはいかないなぁ、、。

 

HGUC アッガイ HGUC アッガイ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク

1/100 ガンダムキマリス(ブースター装備)

1/100 ガンダムキマリス(ブースター装備)
3,300 円
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より「1/100 ガンダムキマリス(ブースター装備)」が登場! ● 作中のプロポーション再現に加え、広い可動域でポージングも自由自在! ● 外部装甲は、1/100ならではのハイディテール仕様で、内部フレームも再現 ● 脚部および肩アー..

HG 1/144 量産型ザク

HG 1/144 量産型ザク
1,100 円
「HG 1/144 量産型ザク」が登場! ●武器はザクマシンガン、ザクバズーカ、ヒートホークが付属 ●脚部に取り付けるフットミサイルが付属 ●フットミサイルのミサイルは全て別パーツで再現、取り外し可能 ●いろプラとシールにより機体色を再現 1/144スケール組み立て式プ..

HG 1/144 ウイングガンダム

HG 1/144 ウイングガンダム
1,650 円
『新機動戦記ガンダムW』より、「HGAC 1/144 ウイングガンダム」が登場! ● 胸部インテークなど特徴的なデザインを忠実に再現 ● メインカメラや胸部中央はクリアパーツを使用 ● ウイングは展開・収納ギミックを搭載。 ● ウイングを開いたダイナミックなアクションポーズ..

HG 1/144 ケルディムガンダム

HG 1/144 ケルディムガンダム
1,320 円
「HG 1/144 ケルディムガンダム」が登場! ● 可動範囲の拡張により膝立ちでのスマートな射撃ポーズが再現可能 ● 主武器のGNビームスナイパーライフルは銃身を折りたたみ可能、肩のジョイントに装着可能 ● 背部に装着したGNビームピストルは取り外し、グリップを可動させれ..

HG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード/G

HG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード/G
1,760 円
「HG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード/G」が登場! ● "大型ライフル"武装の「GNソードIIブラスター」が付属! ● セブンソードの特徴である、大型の「GNバスターソードII」が付属、ソードモードからシールドモードへの変形ギミックを再現 ● 「GNソードIIショート..
CS Shop
HGUC アッガイ
プラモデライフ.com

コメント

  1. kaz会社 より:

    とと。さん、こんにちは~^^
    >アッガイ
    いい感じじゃあないですか~^^
    私のここ最近の場合、クリアを吹く事にしたのは、拭き取り時の
    塗装面の保護(関係無い箇所)ですね~・・・クリア吹かないで
    スミイレして拭き取ると・・やっぱり関係ない周りまで影響でますからね~(薄くなったり、剥げたり)
    クリアー吹いて少しはましになりましたよ~。
    後はどちらにしても、綿棒の力の加減ですかね!
    ついついスミなんか、力強くいっちゃったりして・・・涙とか(笑

    後はデカール・艶消しですね!・・・もうすぐ!
    頑張って下さい。
    では また~。

  2. とと。 より:

    >いい感じ!!!

    ですか?
    ありがとうございます。
    素組みに見えてしょうがないですが、、、(^▽^;)

    >綿棒の力の加減

    わかりました。
    気をつけてみます。<(_ _)>

    >後はデカール・艶消し

    まずはそのまえにリタッチマンです。(笑)
    で、デカール・艶消しで一時完成して記念撮影したら、悪戯を、、、
    って考えてたら、doyaさんに先越された~

    でわ。(・∀・)ノシ

  3. doya より:

    とと。さん、こんばんは。
    前回の記事で見た時に、少し明るいかな、と思っていましたが色合いが丁度良くなりましたね。

    私も関節関係は同じようなことをしてます(笑)

    >ツメの中心の銃口の塗装が厚ぼったくなってしまい、入らなくなってしまいました
    言わずもがな・・・。硬過ぎてハマらないので800番ペーパーで削りましたよ。

    塗装の剥げはこのキットの場合、仕方ないですね。
    自分の場合、この剥げが怖くて、最後のクリアーを吹くまで組めないんです。

    あと少しですね。悪戯は、アレやるんでしょうか?
    楽しみにしてますよ~。

  4. とと。 より:

    >関節関係は同じ

    そうですか。
    サフ吹いた時に仮組みしてチェックしておけばよかったと思いました、、、。

    >悪戯は、アレ
    ちょっと洗ってみようかな、と。(笑)
    ジャンクで練習してからにします。

タイトルとURLをコピーしました