HG ジン タイプ インサージェント 制作 その5

久々に仕事から帰宅後24時前に食事とフロを済ませました。(土日寝ちまったくせに、というツッコミはなし)

溜まったビデオの整理をして、結局24時はとうに過ぎてしまいましたが、せっかくなので久々にプラを弄ろうかと、。
最近色々買い込んだのでパチりたい衝動にかられつつ、「HG ジン タイプ インサージェント」の続きです。

ショルダーアーマーの部分です。
側面のダクトは横のリブを切り取って後ハメ。
それとHGのキットで一度やってみたかったのがρ(・・。) コレ。

HG ジン タイプ インサージェント 制作中!

上腕とアーマーを独立させる加工です。
このキットはしっかりと保持しているので大丈夫なのかもしれませんが、以前作ったHGUC百式やHGデュエルはヘタってしまって、今ではアーマーがダラリと下がってしまっているのです、、。(;´д`)

一応裏打ちをやりかけてます。
それが出来たら張り合わせて、軸を通す部分はWAVEのプラサポを使うつもりです。
多分上腕が1mmくらい横に出そうなので、アーマーをボリュームアップするかもしれません。

妄想ばっかりで進んでませんけど、、。

あ、そういえば腕って2本あるんだった、。(爆

 

 

コメント

  1. いの より:

    こんばんは、ととさん!

    その工作、私もやってみたいんですよね~
    後ハメも考えなくていいし^^
    ×2ですね。
    頑張ってください!

  2. とと。 より:

    模型誌やムック本でよく見かけますよね。
    ゲルググのように肩アーマーが大きいと最初からそうなってていいんですけどね。

    このジンは肩アーマーのボディ側の仕切りが元々ある程度あるので加工が楽ですね。軸を通すだけのプラサポを接着するたけで出来てしまいます。
    上腕のダボを切り落とした跡も穴が開いたりしないのでヤスってならすだけでOKでした。

  3. ti0719 より:

    とと。さん、こんばんは。

    >腕って2本あるんだ
    これには思わず頷いてしまいました。
    そう、腕と脚って二本あって、改造の場合は同じ作業を二回やらないといけないんですよね。
    私のように飽きっぽい性格にはなかなかキツイものがあります。
    なので、頭部、腹部の改造は大好きです(どれだけいじっても一回なので)。

  4. とと。 より:

    >同じ作業を二回

    そうなんですよね~。
    今回は片腕で力尽きるような大改修じゃないのでいいんですが、大掛かりなことをするとモチベの維持がタイヘンです。

    まぁ、ドラグーンとか、ファンネルに比べたら、、、(笑)

タイトルとURLをコピーしました