HG ORB-01 オオワシアカツキ 製作 その2

『HG オオワシアカツキ』の製作、シールドの部分塗装をしていきます。

前日までに塗る部分のメッキを落とし、下地のホワイトを筆塗りして、十字の模様と打突兵器となる部分をホワイト(取説のレシピと違いますが)で塗って一日放置。

後は表面のミッドナイトブルーです。

ここまできて失敗したくないので、筆塗りとはいえはみ出さないように、マスキングをすることにしました。

側面の白を汚さないようにペタペタ、、。

十字の模様は細かいので細く切って、
ペタ、
ペタ、、
ペタ、、、と貼って、

縁を一通り爪楊枝でしっかり押さえて、と、、、

よし、出来た!

、、、ん?!
結局、塗るところ以外全部覆ってしまった~、、、。(;^_^A

HG オオワシアカツキ 製作中!

じゃあ、、、

エアブラシ、使ってみるか~♪

ということで、急遽予定変更して、ブラシ塗装初挑戦してみることに、、。

エアブラシと塗装ブースを引っ張り出してきてまずは試し吹き。

ホントはラッカー系塗料がいいと思いますが、ニオイの問題と手持ちがたくさんあるので水性アクリル塗料を使います。
取説見ると薄めなくてもよいと書いてありますが、薄めて重ね塗りした方がキレイに仕上がりそうという先入観が働いて、薄めてボトルにセット。
よくわかんないけど、古新聞に吹いて問題なさそうなカンジだったので、いきま~す!!

塗装ブースは換気扇の中心を吹くように心がければ、吹き返しもなさそうです。
うん、満足満足♪

吹き終わったらこんなカンジです。

HG オオワシアカツキ 製作中!

下地処理がイイカゲンたったので、なんか凸凹しているような、、。
でも、スプレー式の簡易ブラシとはいえ、筆塗りと比べ物にならないくらい均一にキレイに塗れますネ。(ボクの筆塗りヘタなだけというツッコミはなしで)

乾かしてマスキングテープを剥がしてみると、、、

HG オオワシアカツキ 製作中!

おぉ!!
なかなかサマになってきた!
当然リタッチは必要(そういう貼り方してますし)ですが、とりあえずうまくいきました~♪
でも、、テープを剥がした白の部分の色が剥がれた、、。乾燥が足りなかったのかな、、
とにかく修正してみます。

慣れて色々覚えてくると不満もでてくるのでしょうが、簡易ブラシでもベタ塗りならキレイに塗れますね~。

どこかのサイトに、「ブラシ塗装は準備や片付け、メンテナンスが面倒だけど、それに見合う以上に満足できる」と書いてあったのを思い出します。オモシロイ、、。

この調子でオオワシの部分塗装もブラシで、、、。( ̄ー+ ̄)

 


スポンサーリンク

SDガンダム No.15 Sガンダム & コアブースター

SDガンダム No.15 Sガンダム & コアブースター
440 円
「SDガンダムGジェネレーション15 Sガンダム & コアブースター」が登場! ノンスケール組み立て式プラモデル 対象年齢 :8才以上 主な製品素材:PS・PE ※写真の完成品は塗装品です。また、開発途中の試作品です。実際の商品とは若干異なる場合がございます。 ※..

BB戦士348 馬謖ガンダム

BB戦士348 馬謖ガンダム
660 円
「BB戦士348 馬謖ガンダム」が登場! ●巨大な剣「巨斬半月刀」付き、背中に装着も可能 ノンスケール組み立て式プラモデル 対象年齢 :8才以上 主な製品素材:PS・PE ※写真の完成品は塗装品です。また、開発途中の試作品です。実際の商品とは若干異なる場合がござ..

BB戦士320 張コウザクIII

BB戦士320 張コウザクIII
660 円
「BB戦士320 張コウザクIII」が登場! ● 右肩の鎧と背中の剣は格闘用武器に合体 ● 鎧は着脱可能 ● 武器は戟、トンファー型剣×2が付属 ノンスケール組み立て式プラモデル 対象年齢 :8才以上 主な製品素材:PS・PE ※写真の完成品は塗装品です。また、開発途中の試..

HG 1/144 ガンダムダブルオーシアクアンタ

HG 1/144 ガンダムダブルオーシアクアンタ
1,760 円
「HGBF 1/144 ガンダムダブルオーシアクアンタ」が登場! ●ソード、ソードビット、シールドなど多彩な武器をクリアパーツで再現 ●シールドやソードビットなどは組み合わせにより形態を変化させることができる! 1/144スケール組み立て式プラモデル 対象年齢 :8才..

ハロプラ ハロ ハッピーイエロー

ハロプラ ハロ ハッピーイエロー
550 円
「ハロプラ ハロ ハッピーイエロー」が登場! ●耳が開閉し、手足を出した状態は差替えで再現可能! ●ディスプレイベースはハロ同士の連結に加え、プチッガイとも連結が可能 ノンスケール組み立て式プラモデル 対象年齢 :8才以上 主な製品素材:PS・PE ※写真の完成品は..
CS Shop
HG オオワシアカツキガンダム
プラモデライフ.com

コメント

  1. kaz より:

    ととさん、こんばんはー!
    私と同じ箇所やっていると、楽しくなっちゃいます!
    ととさんが、楽しく塗装してらっしゃるのが物凄く伝わって来ますよー!
    私も、塗装が出来る日週一に戻り、今現在早くブラシ塗装したくてうずうずです・・・
    -メンテナンス-
    筆塗りと違い、片付け・ブラシのメンテナンスは倍以上になり大変でしょうけど頑張って下さい!(奥様には怒られない程度に・・・) 
    ではー。

  2. 親父 より:

    塗装乾燥待ちって自分も苦手。マスキングテープ剥がしたくてうずうずしちゃいます。
    失敗なんかしちゃったら直したくて直したくて….。昨日やっちゃってリカバー待ちです…。(やんなきゃよかった。)

    大体一晩寝かせれば大丈夫だと思います。
    (アクリルはラッカーより乾くの遅いと思いますけど)
    濃い色だったらずいぶん薄めても平気ですよ~。

    溶剤濃すぎると蜘蛛みたく[太字]糸[/太字]吐きますから。
    最初やったとき何事かと思った。

    MAX渡辺氏は塗料のビンのヘリを流れる速さで濃さを計るって言ってましたけど…その域に達するにはまだまだ。
    お互い頑張りましょう!

  3. オガワ。 より:

    (*´∇`*)
    エアブラシ塗装ですか!
    ワタシはマスキングととっても苦手で、過去3回くらいチャレンジしては泣きを見ております。
    (ノ△・。)
    最初エアブラシで塗料吹いたときは感動でした!
    やっぱいいですよね。
    オオワシも楽しみにしてます☆彡

  4. nino1854 より:

    こんにちは、自分もオオワシ暁を作りましたが本格的はでなくパッチ組程度ですけれどね(~o~)

  5. とと より:

    >kazさん、

    初めてやってみることは楽しいです♪
    日々の少ない作業時間だと、塗装作業の時間より準備&片付けの時間の方が多くなってしまいますね。

    >親父さん、

    >>マスキングテープ剥がしたくてうずうず

    コレ、わかります。
    ワタシも待ちきれずに墓穴掘るタイプなんで、、。

    下調べの段階で塗料は薄めるべしと洗脳済みなので、幸い濃すぎて糸を引くというのはまだ見たことありません。
    どのくらい薄めればいいのかもよくわかってませんが、、。

    >オガワ。さん、

    ワタシもようやくひとつレベルが上がったと勘違いしています。(笑)
    マスキングは、縁をつまようじでしっかり押さえる、というのを今回は徹底しました。結果うまくいって良かったです。C=(´▽`)
    シラヌイアカツキの時は泣きそうでした、、。

    >nino1854さん、

    >>パッチ組程度

    ワタシも巷で見かける作例のようなメッキ剥がし&全塗装はしてないんで、そんなに凝ったものでは、、。(;^_^A
    今回はアカツキ本体はまだ手付かずですしね。

    構想(妄想)はあるんですけどね。

  6. nino1854 より:

    こんばんは、自分もいろいろ工夫して自分なりに作っていますがなかなか、いい作品がでません(T_T)/~~~エアーブラシも購入しましたがいまいちいい感じには(-_-;)家族にもあまり理解がなく子供も(三姉妹)でなかなか興味なく孤独に作っています。
    …..(悲)こんど暇ときでも自分のブログでものぞいてください。

  7. とと より:

    コメントレス遅くなってゴメンナサイ!(。-人-。)

    >こんど暇ときでも自分のブログでも

    是非おじゃましたいと思いますので、今度はコメントのURL欄に、ご自分のブログのURLを入力してくださいネ。

タイトルとURLをコピーしました