陶史の森にて

先日の日曜日の話なんですが、天気がよく気温も上がって春の陽気になったので、家から車で約10分ほどのところのちょっと山の中にある、『陶史の森』という公園に遊びに行きました~。

小学生の頃、遠足で行ったきりなので随分久々です。
当時の記憶としては広い芝生広場くらいしか残っていないので、ゆうちんが楽しめるか半信半疑のような気持ちで行ったのですが、、。

着いてみると、、、
いい日だったので駐車場には思いのほか車がいっぱい、、。
へ~、やっぱりみんな遊びにくるんだね~と納得。

あ!写真撮ろうと思ったのにデジカメ忘れた~
ということで、ケータイのカメラで撮っていますので画質イマイチです。

まずは動物を飼っているオリがあり(このへん既に記憶なし)、最近本で動物の写真を見るのが好きなゆうちんにはもってこいです。

06.03.05陶史の森にて

白孔雀が羽をひろげていました~♪
なかなか見事です。

で、ゆうちんはというと、、、
ウサギの前から一歩も動きません、、。^_^;

06.03.05陶史の森にて

初めて見るホンモノのウサギに興味津々、、。

次のオリには孔雀や鴨たちがいました。

06.03.05陶史の森にて←片足突っ込んでます

、、、って、柵の中には入れないよ~、、。

 

動物を見た後は芝生広場へ、、、

06.03.05陶史の森にて

ってこんな滑り台あったっけ?!

まわりにいた子供たちが楽しそうに遊んでいるのを見て、好奇心旺盛なゆうちんが黙っているはずがありません。

乗りたがっているので、一番下のほうで乗せてあげました。

06.03.05陶史の森にて

もちろん大喜び♪

さらに、こんなものも、、。
ここは昔、ただっぴろい芝生広場じゃなかったかなぁ、、。
後から聞いた話だとこれらの遊具はもう随分前からあるとのこと、、、。

06.03.05陶史の森にて

これも早速、、。
とはいっても、まだ危ないのであまり動きのとれない格子の中に少しだけ入ってみました。

06.03.05陶史の森にて

その後は、、、
滑り台から離れません、、。^_^;

06.03.05陶史の森にて

あまりに楽しそうなので、2度ほどボクが抱っこして一番上から滑ってきましたが、ちょっとくらいスピードが出ても怖がらずに喜んでました、、。^_^;
もっとも上から滑ってくるよりも、自分の両手で縁を掴んで前に進むのが一番楽しかったみたいです。

家の周りには公園がないので、ゆうちんを外で遊ばせる場所がないな~って話していたのですが、車でないと行くのはタイヘンとはいえ、近いしおカネもかからないし、ゆうちんは楽しめるし、お手軽でなかなかよかったです。
バーベキュー用のスペースもありますし、友人が子供を連れて遊びに来る時にはもってこいの場所かも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました