SD RGM-79 ジム 製作 その14 表面処理中

SD ジムの製作、前回以降は短縮工作だけして凸凹の表面を処理しています。

その中で少しアレンジを。

以前に見たツイートで、次からやってみようと思っていたもの。

このジムもうつむきポーズだとうなじがスカスカになります。
提出先のB-SIDEさんのショーケースは店内の中心にあり、作品を前からも後ろからも見えるようになっています。なので少しでも見栄えを良くしたいわけです。
襟の部分ですが、顔を下に向けると顎と干渉するのが気になっていたので、1mmほど削って低くし、後ろから前に向かって傾斜するようにしました。
中のパーツは後ろに1mmプラ棒を貼り、後ろを持ち上げる形にしました。

SD RGM-79 ジム 製作中

また、この工作の際に後ろの襟の部分を背中のパーツから切り離して接着しました。

ランドセル。

SD RGM-79 ジム 製作中

上部と右側にプラ板を貼って形状変更。
何もないとちょっと寂しい感じだったので、排気ダクト的なものを付けてみました。
シールドを取り付けられる3mm穴は塞ぐつもりでしたが、アクションベースの接続に使います。

ここまでアップにすると、消えていない合わせ目やスジ彫りのよれ等、粗が見えますね、、、(;^_^A

現状こんな感じです。

SD RGM-79 ジム 製作中

ハンドパーツをどうするかまだ決めていないので、一旦処理を後回しにしています。
腕や脚も一通り均し終わっています。

後ろから。

SD RGM-79 ジム 製作中

アクションベースで見えづらくなってますが、うなじのスカスカ感はかなり軽減されたかと。

SD RGM-79 ジム 製作中

襟のラインを変更したことで、頭部のラインと揃ったので、ミキシングしてます感が薄れたような気がします。

SD RGM-79 ジム 製作中

新発売のアクションベース6で台座問題は解決♪

いつもだとこのまま塗装に入ってしまうところですが、今回はもう少しディテールアップをしてから塗装に進みたいと思います。もちろん今の写真に写ってる粗も出来る限り綺麗に修正します。
引き続き頑張ります。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

でわ。(・∀・)ノシ

HGUC 1/144 RGM-79 ジム (機動戦士ガンダム)
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,500(2022/09/10 23:40時点)
(C)創通エージェンシー・サンライズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました