HG シラヌイアカツキ 製作 その10

「HG シラヌイアカツキ」のプチ改修、ちょっとだけ進みました~。

肩のフレーム部のメッキ剥がしは、とりあえずうまくいきました。

仕上げのアマいところがありますが、ひとまず腕をいぢるのはこのくらいにしておきま~す。

次は失敗覚悟で腰にボールジョイントを仕込んでみることに初挑戦ですっ!

双方削らないと入らないのですが、いつものごとく削るのに時間を食ってエポパテを盛ったところで終了です。

いぢくるのはここまでにして、この後は部分塗装&スミ入れして終わらせるつもりなんですが、なかなか終わらないなぁ、、。

これが完成するころには桜が咲いてたりして、、。(;´д`)

コメント

  1. チッカー より:

    はじめまして。「お父さんブログ研究所」というブログをやっていますチッカーと申します。

    子育てに頑張るお父さんのブログを紹介することで情報交換、情報共有できればと思っています。その中にお父さんブログリスト(http://otosanblog.blog31.fc2.com/blog-category-4.html)
    というのがあり、リンクをさせていただいております。

    もし、不都合がありましたら、お手数ですが、下記にコメントしていただけますでしょうか。
    よろしくお願いします。

    http://otosanblog.blog31.fc2.com/blog-entry-20.html

  2. DOM より:

    エポパテの切削感は微妙にキモチイイ

    キャップは市販?ジャンク?
    おっきなBJ受けですが、MGサイズでしょうか?
    HG系の腿付け根のPCでも、保持力は十分と思われ。

    因みにわたしのスーフリは、コレクションのBJ&受け+ザクヲの肩軸を利用しました。
    まず、胴側に受けを仕込みました。
    腰にはPC-Mを埋め込み、軸を引き出し式に。
    可動時、隙間が見えるのがイヤだったんで、ちょっとしたスペーサーを自作。

    そこで満足しちゃって、武器に手が付いていません…・゚・(ノД`)・゚・

  3. とと より:

    おはようございます。
    操作をミスったのかな、、。
    昨日打ったコメントレスがUPされてない、、。・゚・(ノД`)・゚・

    BJは手持ちの部材で間に合わせようとしたので、「WAVE L・ジョイント 1」を使いました。
    今説明書を見ると、

    ttp://image.www.rakuten.co.jp/be-j/img10411395025.jpeg
    ちゃんと1/100って書いてありますね、、。
    いつも通り(?)悪戦苦闘して学習することにします。

    >武器に手が付いていません

    ストフリの武器って、あちこちのブログ見る限りとても手がかかるんですよね?

タイトルとURLをコピーしました