たまごひこーき F-2A-ANM バイパーゼロ 製作 その1 少しだけ

静岡ホビーショーの会場で、Twitterのフォロワーのyue(@dekodeko02)さんにドーターのヘックスパターンの自作デカールを頂きました。

丁寧な取扱説明書まで付けてくださいました。

原作が終了し、アニメの続編も作られない今、ガーリー・エアフォースの立体物を作っている方はそう多くないですし、まして、たまごひこーきでやってる方はほぼ居ないと思うので、今後も作品が追加されると界隈の人たちは喜ぶでしょう、という話を頂き、次に製作予定のF-2で打ち止めのつもりでしたが、他に作れるものがないか調べてみました。
それに、たまごひこーき自体、作ってて楽しいですしね♪

ただ、たまごひこーきのシリーズは再販から時間が経っているので、キットの確保が難しくなってますね、、、(;^_^A

ひとまず、ヨドバシに在庫があったホーネットをゲット。(ポチッたら販売終了になったのでラスイチだったようです、、、)
ブルーエンジェルス仕様じゃなくて良いのですが、ノーマルは全然在庫なくてプレ値になっています、、

これでライノが作れる、と思いましたが、ライノは「F/A-18E スーパーホーネット」なので、機体の形状で異なる箇所があるようです。その辺をどうするか、は作り始めるときに考えることにしますw

ロシアのドーターとなる機体はキットが無くて、作るとしたらかなり無理がありそうですがグリペンの時のようにSu-33をベースに翼やディテールをスクラッチすることになりそうです。
が、Su-33もこれまたネット上では在庫が無く、、、
地元のジョーシンに以前あったので見に行ったら、、、ありました!エースコンバットの限定品が、、、(;^_^A いや、ノーマルなやつでいいんですが、、、
それと、J-15が写真を見る限りSu-33のバリエーションっぽいので確保。後から調べたら、これも限定生産のSu-33のバリエーションでした。(旧サイトに情報がありますが、現サイトのラインナップには載ってません)

とりあえずキットの確保はここまで。
ていうか、ライノ以降の製作はかなり厳しいですね、、、(;^_^A

それと、この週末に作業デスクを弄りました。
完成品の撮影も同じところでするのですが、奥行きが足りなくてどうもやりにくい、、、
製作の時もなんとなく不便に思っていたので、板を貼り付ける形で奥行を15cmほど拡げました。

このデスク、ちゃんとしたデスクではなく、不要になったローテーブルの足を切って、2×4材で足を作ったものなので、板の厚み分切り落として、台の高さが上がらないようにしました。
15cm拡げただけでもかなり広くなった気がします。
写真では窓枠に色々置いていますが、これが取りにくいので、この後にデスクの上に移動し、電気スタンドを窓枠に置いて作業をしやすくしました。

こんなことしてて、手が動かせていませんが、元々ファントムの後に作る予定だった「たまごひこーき バイパーゼロ」の製作を少しだけ進めました。

胴体は上下の貼り合わせで合わせ目があるので、とりあえず接着。後日作業するつもりなので流し込み接着剤で貼り合わせして放置。乾燥したら表面処理に入ります。

ノズル。
ディテールアップパーツを頂いたので、キットの内部をくりぬいて裏から接着できるように調整しました。

パーツやデカールを頂いたので、これまでの3機よりイイ感じに仕上げたいですね。

たまひこばかりやってないで、ジム・クゥエルも再開しなくてはいけないのですが、、、(;^_^A

でわ。(・∀・)ノシ

ハセガワ(Hasegawa)
¥880(2022/06/13 10:09時点)
組み立て、塗装が必要なプラモデル。別途、工具、塗料等が必要。

ハセガワ(Hasegawa)
¥1,169(2022/06/13 10:19時点)
組み立て、塗装が必要なプラモデル。別途、工具、塗料等が必要。


ハセガワ(Hasegawa)
¥737(2022/06/13 10:28時点)
組み立て、塗装が必要なプラモデル。別途、工具、塗料等が必要。

コメント

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました