水陸両用だから、マリンブルーを。(笑)

「ガンプラコレクション ゾゴック」です。
今、手を付けている中では最も完成に近いキットなんでさっさと仕上げてしまいたかったのですが、なかなか時間が、、。
昨夜は24時前に作業開始できましたので、久々に平日塗装なんぞしてみました。

で、カラーなんですが、当初、ガイアカラーの蛍光ブルーを使う予定でしたが、先週末入手したウルトラマリンブルーが隠ぺい力がない塗料だということで試してみました。

最初はシルバー塗装済みのランナーに吹いて、色を確認。
蛍光ブルーより深いというか濃いというか、っていうカンジでしたが薄く吹いていけばいいかなと思い使うことに。

今回は溶剤をモデレイトではなくフィニのピュアシンナーを使用して、最初3倍希釈したのですが、薄めすぎたらしくうまく色が乗りません。
ハンドピースやレギュレータの設定、キットとハンドピースとの距離も良くなかったみたいです。
ムラになったところを均そうとして、結局結構濃くなってしまいました、、。(つД`)
途中でカップが空になって、2倍希釈にして補充、ニードル調整、距離を少し多めにとって、と気を配ってみるとキレイに吹けてる気がしました。
まだまだ色んな事が手探りです。(それで塗装するのは無謀とか言わない)

不要なマスキングテープを剥がして、仮組みしました。

20070301_01.jpg

濃くなってしまったとはいえ、幸いにもシルバーとイエローの部分とのメリハリがついて、まだマシなカンジ、、。
ゾゴックの完成見本だと白ブリーフをはいていますが、ブルーにしてみました。
キレイな青です。実際はもう少し紫がかったような深いコバルトブルーです。

 

後半キレイに吹けるようになったときの試し吹きは、タミヤの2mm四方のプラ角棒(下地処理無し)でした。

キレイな色なのでこれもUPしてみました。

20070301_02.jpg

青って写真だと伝わりにくいので、左からR3レイズナーのアンクルガード、試し吹きしたプラ棒、MGストフリのドラグーンを並べてみました。
これで少しは色の比較ができるかな、と。

20070301_03.jpg

通常の色として使うには白を混ぜる手間が要りますが、いい色だと思います。裏を返せば利用範囲も広いと言えそうですし。
ガンダム系やレイズナー等に使ってみたくなりました。
このウルトラマリンブルーは初回限定生産で再生産はしないようなので、もう1~2本ゲットしておこうかな、、
幸い(?)先週末のJョーシンではあまり売れてなかったみたいだし、、。( ̄ー+ ̄)

楽天での販売は明日(3/3)20時からです。
店頭用と違い、15mlのビンで限定1000本(一人30本まで購入可能)だそうです。

今度は白を混ぜて吹いてみようかな~、。( ̄ー+ ̄)ヾ(ーー )ナニニフクノ?

 

コメント

  1. ケンタン より:

    すごく綺麗な青色にぬれていますね。
    私もエアブラシ初心者なんで塗料の濃度や距離など、よく失敗します。
    特にクリア系のような隠ぺい力がない色は難しいです。
    ムラもなく綺麗にぬれていると思いますよ。

  2. とと。さまお久です。
    エアブラシ使用時のシンナーですが、
    薄吹きしたいときはピュアシンナー、
    基本塗装にはモデレイトのエアブラシ用がお勧めです。

    ピュアシンナーは乾燥早く、グラデなどすぐ乾いて欲しい時に
    便利ですし、モデレイトエアブラシ用は、適度にリターダーが
    混ざってますので斑になりにくいです。

    一度試してみてくださいな。

  3. とと。 より:

    ◆ケンタンさん

    失敗しまくりでしたが、塗り重ねたらなんとか見れるようになりました、、。

    >隠ぺい力がない色
    ホントに加減が難しいですね。
    なんだかんだで結局厚塗りになってしまいます、、。

    ケンタンさんのブログも拝見しました。
    シャアザクの可動工作、スゴイですね。参考にさせていただきます。

    ◆R☆トータスさん
    >薄吹きしたいときはピュアシンナー、
    >基本塗装にはモデレイト

    なるほど~。
    参考になりました。
    ありがとうございます。(^人^)感謝♪

タイトルとURLをコピーしました