HGUC MS-14S シャア専用ゲルググ 制作 その1

「HGUC シャア専用ゲルググ」の制作を始めました~。

 

まずは脚部から。

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

ある程度は「合わせ目が目立たない」パーツ構成に なってます。

 

足の甲とスリッパはダボをかなり切らないとバラすのが大変でした。
最終的な組み立てまであまり深くハメないほうが良いと思います。

 

 

ヒザを曲げてみます。 

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

ゲルググってあんまり動きそうなデザインじゃないと思うので、これだれ曲がれば良いんじゃないでしょうか。

 

内部なんぞを。 

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

ヒザのパーツは上下ともに挟み込みの構造になっています。
後ハメ加工はタイヘンですが出来ないこともないと思うので挑戦しようと思います。
スラスターには大きな肉抜き穴が開いていますね、、。
組み立てたら見えないような気もするんですがどうしようかな~、、。

 

と、後ハメや肉埋めを考えていたらあんまり組み立てがはかどらず、両足をパチって終了。

 

ここまでが木曜日の夜の作業。

 

で、ここからは金曜日の作業です。

 

腰部分。
色々と試みがなされている部分です。

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

股関節。

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

腿の軸ですが、、

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

写真のように回転します。
実際に足がつくとここまでは動かないですが、動くと動かないではやはり違います。

 

サイドアーマー。
横に引き出しました。

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

賛否両論の可動ですが、閉じた状態の時はキッチリ固定されるようになっていてプラプラするようなことはありません。(写真丸印のところ。)
反対派の方もこれなら妥協できるかな??

 

前から見ると、、。

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

横に引き出すとこんなカンジで開きます。
ボールジョイントになっているので、ここから前後に可動します。

 

両足を取り付けました。 

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

これが下半身が組みあがりました。

 

股関節軸の回転とアーマーの可動を組み合わせて足を開いてみました。 

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

わかりにくいですが、腰は前を向いた状態で後ろにちょっとタメを作ったポーズが取れそうです。

 

ヒザ立ちに挑戦。 

 

HGUC シャア専用ゲルググ 製作中!

 

さすがにヒザ立ちは出来ませんが、かなり動きます。 
小学生の頃、旧キットで子供の視点から見ても「動かないなぁ」と思わされたゲルググからは考えられない可動だと思います。

 

色々賛否両論あるようですが、なかなかいいんじゃないでしょうか?

 

ちなみにこの股関節のフレーム、ディジェを横において仕込めないかなぁと思いながら組んでいましたが、並べてみるとキットの大きさが随分違いますね~。 
ディジェはスカートが長いのでそれがかえってちょうどいいかもしれません、。

 

2個目ゲットするか、、。ヾ(ーー )ォィ

 

コメント

  1. DOM より:

    おはようございます。
    昨日、一気にパチりましたが、
    その間、脳内で延々とリピートされましたとさw
    脳内リピートされたくなったら、こちらに
    http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ki/gundam/syaa.html

    >>ダボ
    ダボを切るよりも、穴側を大きくしてやるほうが吉。
    んで、足裏の場合、穴は反対側まで貫通させる。あ、パーツの表立ったトコに貫通させないように注意させてくださいね。
    そうすれば、反対側から、ドリルで押してやれば外れます。
    足甲パーツも穴側を広げる方向で。
    ピンを短くするか、穴を広げるかはそれぞれ適所に使ったほうがいいですね。
    >>後ハメ
    それほど考える必要のない秀逸な分割だと思います。
    ただ、肘、膝の脛側はマスキングで対応するのが吉。
    膝の腿側は何時ものようにC字切り欠きでおk。
    脛側はPCに差し込む軸が短い所為か、若干緩く感じますね。

    襟パーツもサイドの平たいピンを除くだけで対応できます。ただ、接着しないと、胸を動かしたときに若干せり上がってきますが。

  2. とと。 より:

    DOMさんもでしか。
    記事に書くつもりで忘れてましたが、ワタシも脳内でリピートしてますよ~。
    昔買った「GUNDAM SINGLES HISTORY」があるので、いつでも聴けたり、、。
    ゆめ~♪それはゆめ~♪ゆ~め~~~♪
    とかも。

    >穴側を大きくしてやるほうが吉。
    なるほどそうですね。
    太いダボは切るの面倒だし、、。

    >肘、膝の脛側はマスキング
    ですね。
    膝の脛側は真下にC字切り欠きして、ポリキャップを軸の長いものに変えようか(HGストライクの接続方法)と思いましたが、膝の中に軸を受けるスペースがありませんね、、。
    ここにそこまで手間を掛ける気はないのでや~めたっ!

    >膝の腿側は何時ものようにC字切り欠き
    膝の接続パーツを肉埋めして、上からピンバイスで開口した後に切断して真鍮線を通して接続軸にし塗装後にABS用接着剤で接着しようか、と考えていましたが、その方がお手軽ですよね、。
    開口部が見えるようなポーズしないだろうし、。

    >襟パーツもサイドの平たいピンを除くだけ
    了解です。
    それでいけそうですね。

    大変参考になりました。
    ありがとうございます。(人-)謝謝

  3. クマっち より:

    お疲れさまです。早速パチ組みですね。
    いろいろ言われてるスカートアーマーですが、これはこれでアリではないかと思います。動かなかったMGよりは百倍マシかと。

    むしろ個人的には、膝のジャバラ状のパーツが直線的すぎるかな~、なんて思ってます。
    といっても僕には形状を変えるほどの技術はないので、ストレートに組みますけど(^_^;)

  4. とと。 より:

    まだ記事になっていませんが、胴体と頭は組みました。
    後は両腕と装備、、。

    この週末に素組み完了する予定だったのですが、、。

    もうかなり素組み完了の記事があちこちで出ていて、出荷日にゲットした割りに出遅れています、、。(キ▼д▼;)

    ワタシも大きな不満は無いので形状変更はしないつもりです。

タイトルとURLをコピーしました