HG GAT-X103 バスター 製作 その2

またまた寄り道しちゃいました、、。

たまたま通りかかった地元の商店街の模型屋さんで、WAVE L・ジョイントを発見。(いつも行く店はこのテのパーツが品切れ中のままでなかなか再入荷しないのです、、、)

前々から構想だけ膨らませてなかなか取り掛かれなかった、HG GAT-X103 バスターのヒジの二重関節化に挑戦しました~。

基本的に良いキットだと思うのですが、武器を連結しないで両脇に抱えた時は窮屈で武器のグリップが持たせにくいのでいじってみたかったんです。

ひとまず片腕のみやってみました。

左側がキットの状態(ゲート処理してないのはツッコまないで)、右側が改造後の状態です。

HG バスター 製作中!

ジョイントパーツは関節の中に収まるよう軸以外の部分は削り取りました。

ヒジの部分は可動のジャマになる部分を切り取り、ジョイントパーツの結合部分が収まるように3mmほどプラ版で延長しました。

HG バスター 製作中!

すべて組み立ててみました。

ヒジのパーツを延長したので当然のことながら腕が延長されたことになります。

本来ならば肩のパーツに穴を開けて繋ぐところなんですが、まだ接着もしてないので作業できず、、。

よって今日はここまで。

HG バスター 製作中!

ヒジを曲げてみます。

ここまで曲がるようになりました~♪y( ̄ー ̄)y

HG バスター 製作中!

腕が延長された分、脚部の延長も必要になりそうですが、このキットは腿に回転軸があるので、その部分で延長すれば腿のパーツを切断しなくて済みます。これなら改造初心者のボクでも出来そうです。(^ー^)y

とまあ、構想はあるのですが、PG Zガンダムを進めたいので次の作業はいつになることやら、、。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました