SD RX-78-2 ガンダム 製作 その2

「SD RX-78-2 ガンダム」の製作、ぼちぼち進んでいます。

頭部。
SD RX-78-2 ガンダム 製作中
やや馬面なカンジがするフェイスは、オーガンダムのフェイスに置き換えます。
とりあえず合わせてみただけなのでこの後に調整します。
ツノを尖らせるのと、メインカメラは何とかしたいなぁ、、、

股関節周り。
SD RX-78-2 ガンダム 製作中
HGUCをベースに、前後に幅増してオーガンダムの股関節を移植しました。
フロントアーマーが前に出すぎておかしくなってしまったので、センター部分の裏側を切り取って調整しました。
サイドアーマーを前後それぞれ1.5mm程度幅増しすれば、アーマー同士の隙間は埋まりそうです。

脚部。
SD RX-78-2 ガンダム 製作中
前回の状態から調整をして、ほぼ固まりました。
腿の付け根は長いカンジがしたので、可能な限り長さを詰めました。
腿も上下で挟む部分の厚みを削り取り長さを詰め、前後にプラ板を貼って開口部分を塞ぎました。
膝も上下で挟む部分の厚みを削り取り長さを詰めました。
脛は余分なプラを少し削り取った程度で前回とほとんど変わっていません。
足首の接続は最近のBB戦士で使われているBJを使うことにしました。脛側の受けの加工はまだしてありませんが、プラ材なりパテなりで中身を詰めて、BJの入る穴を開けます。現状組んでみるとこんなカンジです。(ピンボケですみません、、、)
SD RX-78-2 ガンダム 製作中
前回のスカスカで間延びした仮組みより纏ったと思います。

後ろから見ると、、、
SD RX-78-2 ガンダム 製作中
腿の後ろ側にはプラ板を貼りましたが、脹脛の部分はまだ劉備ガンダムの肉抜き穴が開いたままです。
足首の接続方法が確定した塞ぎます。

ピンボケで見づらいですが、膝はこんなカンジで曲がります。
SD RX-78-2 ガンダム 製作中

腰にくっつけてみるとこんなカンジです。
SD RX-78-2 ガンダム 製作中
腿のロール部分はアーマーの裏側に収めたかったですが、ちょっと無理でした、、、(^_^;A
脛の先は少し延ばしたほうが良さそうですね。

さぁ~、もう片方の脚も進めなきゃ、、、(;´▽`A“

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました