SDW HEROES 佐助デルタガンダム 製作 その1

発売から随分時間が経ってしまいましたが、「SDガンダムワールド ヒーローズ」佐助デルタガンダムをパチ組みしました。

パッケージイラスト

忍びがモチーフの為か、これまでのキットに比べるとやや地味目な感じのイラストです。

ランナー構成

Aランナー
B1ランナー
B2ランナー
C1ランナー
C2ランナー
Dランナー

クリアパーツは必殺技エフェクトのようなものは無いようです。

Eランナー

これ1パーツだけ別ランナー。
このキットが発売された時点では発表されていませんでしたが、才蔵が出る前提の設計なんでしょうね。

シール

パチ組みしてみました。

シールを貼らず色分けされていない状態ですが、なんか想像以上にカッコいいですね。
海賊の二人に比べると足首周りの干渉は少ないのでしっかり立たせられます。
クリアパーツがあちこちの内部に仕込まれていますが、関節のジョイント部分でも使われていますので場所によって固いところがあります。
手首はこの後に出てくるオリジナルのパーツは良いのですが、Aランナーの共通の手のBJは固いです。写真もしっかり奥まではまっていません。グリグリやると折れると思います(既に右手の軸が白化して折れそう、、、)。軽くヤスって調整した方が良いです。

忍術を唱える時の手が付属しています。

武器を装備。

武器は忍刀の「稲荷」が付属します。
忍びというと短めの刀をイメージしますが長めの刀ですね。それがカッコいい。

潜狐形態。

このシリーズでここまでに出たキットは必殺技ギミックやエフェクトがありましたが、このキットは変形ギミックがあります。
これで変形あってるのかちょっと自信ないですが、、、

ということで、佐助デルタガンダムでした。

組んでみると映像で見た印象よりも精悍な感じでカッコいいと思います。
手首のBJのクリアランスは調整しましょう。固いまま差し込んで潜狐形態にしようと手首を回転させた時にボキッとイッてしまいそうです。
劉備のピンクのクリアパーツもそうでしたが、クリアパーツのブルーが全ての箇所を網羅しているわけではないので、塗装するとなった時にどうしようか悩むところですね。

次の軍馬の後、曹操の倚聖の装が出るまで間が空いたので、佐助も軍馬もさっさと組んでしまいたかったのですが、今年の夏もSDをパチ組みする時間すらなく、予約したキットが届いては積み上げている状況でした。
パチ組みしたら箱を捨てて、積みを増やさないようにしているので、どんどん組まなくては、、、(;^_^A

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました