EG RX-78-2 ガンダム 製作 その1

先日購入したエントリーグレードのガンダムを組んでみました。

可動範囲確保の為の隙間がところどころ気にはなりますが、500円でこれってホントにコスパ高いキットだと思います。

その分、弄りしろがあって面白そうなので作り始めてみました。

始めに胸部の黄色パーツの後ハメ加工。
HJ誌の作例のまんま真似しました。

ランドセル。
バーニアノズルの置き換えをしようかと思いましたが、ジャンクのver.G30thから持ってきてみました。

パーツの接続のオスメスが逆ですし、隙間も空くので、プラ板で隙間を埋めるパーツを作りました。

武装もver.G30thのものを持ってきて持たせてみました。
手首のBJの径が違うので調整が必要です。

とりあえず悪くはないかと。
ver.G30thのパーツを持ってくるとディテールが多めなので、それに合わせるように本体にもディテールを入れてみるとか、そういう遊びをしてみようと思います。

ネット上の作例を見てたら、頭部を置き換えている方がいたので、ボクも引っ張り出して比較して見ました。

EGの頭部も悪くないと思います。
目の周りのクマドリを再現するための影になる隙間さえ気にしなければw

これも置き換えちゃおうか、どうしようかな~。
もう少し考えてみます。

あとはHJ誌の作例の真似っこ続きですが、ヒジ・ヒザ・腰の隙間を修正したいですね。
それとなんとなく主張が強く感じる肩も何か修正したいですね。

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

Exit mobile version
タイトルとURLをコピーしました