SD RX-78-2 ガンダム 製作 その4

しばらく更新が滞っていましたが、少しずつ進めてました。

足首の接続。

プラサポを使用。足首関節やソールはHGUCより。
干渉する部分を削った以外は無加工です。

肩軸。

SDキットのままでも良かったのですが、なんとなくHGUCの肩軸の機構を移植してみました。
あんまり動きませんが、一応引き出し機構付きです。

で、実はここまでが昨年末までの作業でした。

そして、遅ればせながら今年の作業もスタートしました。肩アーマー。

HGUCのパーツを埋め込みました。
その際に幅増ししてしまったのですが、これは余計だったかも、、、(; ̄ー ̄川 アセアセ

胸部・腹部。

胸部は基本的にSDベースですが、コクピットブロックはHGUCから切り取って、大きさや角度を調整しつつ移植しました。
腹部は内部のポリパーツの保持部分を避けつつ切り離して詰めました。

胸部の続き。

上にも書きましたが、肩軸はHGUCのものを移植。こんなカンジで納まってます。
首は位置を2mmほど後ろに下げました。これで顔を突き出したようなカンジが解消できるんじゃないかと思います。

腕。

二の腕と前腕で長さを詰めました。
まだ表面処理をしていかなきゃいけませんが、思ったよりうまくいってホッとしてます。(´▽`) ホッ

ひとまずこんなところで。

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました