HGUC アイザック 製作 その12

「HGUC アイザック」の製作、の前に。

スティッカムでアイザックのパイプの置き換えに使おうとしているビーズの塗装をどうしようかな~なんて話していたら、fuuさんが使用されているミッチャクロンという万能なプライマーの話を聞いて、試しに少しおすそ分けしてもらうことになりました。

で、届いたのがρ(・・。) コレ

小分けしたビンが送られてくるハズなのに、箱デカいな~、、、(; ̄ー ̄川 アセアセ

と思って開けてみたら、入ってたのはρ(・・。) コレ

ギラズール アンジェロ機!

箱を開けると、、、

アンジェロ機に改造用のアフターパーツに、ミッチャクロンを小分けしたボトルが入ってました♪
既にメインがどれだかわからないですね、、、(; ̄ー ̄川 アセアセ

でもって今夜、ミッチャクロンを早速テストしてみました。
写真はありませんが、パイプに使う予定のビーズ(ガラスかアクリル製だと思う)と、ポリキャップのジャンクに塗って、その上から通常の塗料を塗りました。
乾燥後、どちらもマスキングテープ程度の粘着力のテープであれば貼って剥がしても、塗料は剥がれてきませんでした。
これは頼りになりそうです。( ̄ー+ ̄)

今月発売のガイアノーツのプライマーはこのミッチャクロンの技術が使われているらしいので、そちらも気になりますね。本題のアイザックですが、少し間が空きましたがちょっとだけ進めました。


背面のレドームを支えるパーツのヤスリがけと、データ・ポッドなる4連のポッドのディテールアップ、後でスミ入れすることになる部分のスジ彫り。
モノアイ部分のディテールアップ。

上記のfuuさんからの補給物資の中に2.5mmのSPプレートが入っていたのですが、これが実にタイムリーでして、、、

アイザックに使うために自分でもSPプレートは購入してあったのですが、いざ使おうと思った時に、データ・ポッドのところだけメタパを使用するってのも一点豪華主義でイマイチかもと思ったのと、このパーツはもっと効果的な場所で使おうと思って、使わないつもりでした。

ところが昨日頂いてしまって数も増えたし、やっぱりやってみようという気になりました。(; ̄ー ̄川 アセアセ

ひとまず今夜はこんなところで。

引き続き頑張ります。

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

  1. ぐっちMAX より:

    ボクには送って来ないで下さいね?☆

Exit mobile version
タイトルとURLをコピーしました