SD ジム・クゥエル 製作 その4

「SD ジム・クゥエル」の製作、胸部の続きと頭部を進めました。
既にTwitterにアップした写真のまとめです。

前回記事の後、胸部の隙間と肩の穴をプラ棒で埋めました。

細かい調整はさておき、胸部は一旦ひと区切り♪

次に頭部を弄り始めました。
目のバイザー部分はエポパテ(ずっと放置していた新品ですが主剤が固まっててところどころ混ざってない、、)を盛って削り出し、口や頬の部分もガンダムフェイスにプラ板やパテを盛って成形していたのですが、どうもコレジャナイ感がしてきたので一旦おいて、ヘルメット部分を弄り始めました。

額のパーツは縮めて、裏側にエポパテを詰めてパーツの形状を変更。
ひさし部分にエポパテを盛って削り出し。ここで一旦一区切り。

日を改めて更に成形作業を進めました。

ひさしの先端はシャープに仕上がるようにプラ材に変更。
HGUCの頭部と比べると上側がボリューム不足だったのと、エッジを立てたかったので、プラ板を貼って削り出し。
まぁ、これでOKではないか、と。

続いて口と頬のあたりを。

頬のダクトは頬あての部分を少しだけ削って、コトブキヤのダクトノズルIIIを貼り付け、その周りの隙間を瞬着パテで埋めて均しました。

今回はひとまずここまで。
次はバイザー周りと口の部分ですね。
あと、トサカの形状もガンダムっぽいので、形状を直そうと思います。

少しずつですが、ジム・クゥエルの頭部になってきたのではないか、と♪

引き続き頑張っていきますよー♪(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

でわ。(・∀・)ノシ




コメント

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました