LBX パンドラ 製作 その11

「LBX パンドラ」の改修、腿にくっついているサイドアーマーを腰からぶら下げるようにするための工作を試してみました。

先週試しにプラ板を切り出したものを改めて作りました。
切り出すプラ板のサイズはこんな感じ。

最初に同じ形を切り出すための治具を作りました。

以前にスジボリ堂さんで買った、岬式T型スライド定規とエッチング製スコヤが大活躍です。

更にスライド定規を10mmに設定して余分な部分を切り落とし治具が出来ました。

これまたスライド定規で4mm幅に切り出したプラ板を治具に差し込み、スライド定規を当てて切ります。

切り出したパーツを今度は逆に治具に差し込み、はみ出した部分を切り取ったら出来上がり。

貼り合わせるので同じものをいくつか量産。
重ね合わせると、当然誤差はありますがこれまでの自分の工作からは考えられない精度です♪

開口して貼り合わせ、ヤスって整えました。

腰のパーツにも穴をあけ、スプリングで取り付けることにしました。

立たせてみたところ、特に違和感は無いかと。

スプリングなのでサイドアーマーがかなり跳ね上がります。

脚がほぼ水平まで上がるようになりました♪
まぁ、ここまで上げてポージングはしないと思いますがwww

ひとまずこれでいけますね。
ただ、腿のアーマー接続部分を切り離したところが露出すると思うので、リタッチがうまく出来るかな~、、、
最悪はドボンですが、マスキングがしんどいのでなるべくそうならないように頑張ります。

でわ。(・∀・)ノシ

コメント

Exit mobile version
タイトルとURLをコピーしました