PG Zガンダム 製作 その19

PG Zガンダム』の製作、リア&サイドアーマーを組み立てました~。

・リアアーマー

バーニアノズルの外側はガンダムマーカーのメッキシルバーで塗りました。
このパーツは赤色の成型色なんですが、外側を塗ったことで光が透けなくなり、内側の赤色がいいカンジの落ち着いた色合いになりました。

上の方には回転して収納できるパーツが、、
WR形態時に使用するロックピンってやつでしょう。

ちなみにここで出てきたシリンダーの軸でメッキパーツのランナーが終了しました~。

フレームパーツに取り付けて

 完成。

バーニアはなかなかいいカンジ♪
しかし、、、( ̄~ ̄;) ウーン、、、。合わせ目があります。
細かいところは若干ズレがあるので、ヤスッて整えたほうがいいなぁ、、、。

とりあえず保留して次へ。

 

・サイドアーマー

アームの部分です。

基部を組み立てて、

さらに挟み込んで完成。

先端の裏側にも収納可能なロックピンがあります。

 

これで本体の部分の組み立てが終わりましたが、現在の残りパーツはというと、、、

こんなカンジです。左が完了したランナー、右がまだパーツが残っているランナー。
ともにキットの箱に入っていますが、残りのパーツはウイング等大きいパーツが多いせいか、まだまだ沢山残っています。
何か、全然進んでいないように見えますね~、、、(;´д`)
実際には、右側にはパーツが1個だけ残っているようなものも入っているので余計に多く見えてしまいますが、、、。
しかし、ようやく残りのパーツが1つの箱に収まるようになりました~♪

 

では、ここまで作ったものを全て取り付けてみます。

Zガンダム素体です。(当たり前)
やっとここまできました~。

調子に乗って、現時点でWRに変形させてみると、、、

立たせてあるのでつま先が閉じていませんが、自立しています。
各所にロックピンがあるので、しっかり固定されています。
MG ver.1.0のようにそこらじゅうプラプラして、「ホントにこれでいいのか~?!」って思うこともありません。
他で見た通り、ガッシリしたウェーブライダーになりそうです。

ところでその17の記事を書いた後から、素立ちの状態でゆうちんが届かないように家具の上に立たせてあったのですが、さすがにキットが大きいせいか、普段そんなところに目をやらないであろうゆうちんがそれを見つけて「んっ!」って指差していたらしいです。(ダメって言われてあっさりあきらめたらしいですが、、)
他のガンプラには全然関心ないんですけどね~、、。(;^_^A

 

コメント

  1. DOM より:

    空ランナーが増えると確かにウレシイ。
    白とグレーとABSランナーはなるべく残しておきます。イロイロ使えますから。

    ところで、ギャンは購入されます?
    ワタシなはぜか、1/100フォースインポと迷い中。
    ホント、なんで作りたくなったんでしょうねぇ。

  2. とと より:

    ワタシ、結構貧乏性してまして、結構残してます。
    (バカツキのメッキランナー残してどーすんだろ、、、)

    ギャン、ホビサチで取説見てから、かなーり欲しくなってきたのですが、「積みプラ無くなったら買っていいよ。( ̄‥ ̄)」っていう、(゜Д゜) ハア??な日本語が飛んできたこともあって、しばし保留ですね、、。

    >迷い中

    いやいやホントに。
    何か構想があるのでしか?

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました