ScanSnap iX1600 で自炊を始めます。

ScanSnap iX1600 を購入♪

以前の記事に書いた通り、雑誌の整理が追いつかなくなってきたので、電子化して処分したいとずっと考えていました。

何といってもドキュメントスキャナが必要ですので、その為の購入資金をコツコツ貯めてました。
幸いと言うか、コロナ禍で飲み会が減ったのと、年始に勤続表彰が出てそこから小遣いをもらえたのが重なり、思いのほか早く貯めることが出来ました。
が、以前にチェックしていたScanSnapが今年の初めにモデルチェンジして、少し余分に出して出たばかりの新型か在庫限りの旧型か迷うことに、、、
新型は価格比較サイトのレビューで評価が低いこともあってなかなか決断できずにいました、、、(;^_^A
(このシリーズの専用ソフトの評価は前から低いんですよね。使ってみたらそう悪くないと思うのですが)

4月に入って価格が落ち着いてきたのと、GWのようにまとまった時間がある(実際あんまり無かったですが、、)時に始めたいということもあって、Twitterにも書いた通り、自分の誕生日のタイミングで購入に踏み切りました。

ScanSnap
¥52,800(2021/05/05 22:41時点)
ScanSnap史上最速の毎分40枚の高速スキャン。パソコンはもちろん、スマートデバイス接続時も安定した高速スキャンを実現します。

試しにスキャン

初期設定は特に悩むところもなく、スキャン準備の設定には最初は少し戸惑いますがすぐに慣れました。

試しに以前から2リングファイルに綴じてある模型誌のスクラップを読み込ませたところ問題なく電子化することが出来ました。

とはいえ、いたずらに最高画質でスキャンし続けたらストレージがいくらあっても足りなくなりそうですし、終わって処分してしまったら後からスキャンし直す、ということも出来ませんので、予め解像度と圧縮率の組み合わせを決めておいた方が良いと思い、いくつか試してみました。

解像度はスーバーファインかエクセレント

まず、解像度について。ノーマル/ファイン/スーバーファイン/エクセレントと四段階ありますが、カラー写真が多い模型誌ですから出来る限り綺麗に残せるように、スーバーファイン(300dpi)かエクセレント(600dpi)を選択することになります。

カタログスペックの「両面40枚/分」というのは、スーバーファインまでの話でエクセレントになると「両面10枚/分」になります。

スキャンしている様子をアップしてみました。このくらい差があります。

https://plamodelife.com/wp/wp-content/uploads/2021/05/20210505_165357_1_1.mp4
解像度:スーパーファインのスキャン
https://plamodelife.com/wp/wp-content/uploads/2021/05/20210429_212216_1_1_1.mp4
解像度:エクセレントのスキャン

エクセレントにするとスキャンのスピードは落ちますが、そりゃそうですよね。高解像度なので。

圧縮率は5段階から選択

もうひとつの設定として、画像の圧縮率があります。圧縮率は5段階。

(高画質) 低 < やや低 < 中 < やや高 < 高 (低画質)

圧縮率高は、中と比べて明らかにノイズが見えたので選択肢から外します。

丁度机の上にサージェントヴェルデバスターの説明書があったので読み込ませてみました。

なるべく綺麗に残すということで以下の4つの設定で比較しました。

スーパーファインの方が画質は低いですが、圧縮率を下げると圧縮率を上げたエクセレントよりファイルサイズが大きくなります。

取り込んだpdfをPCの画面に表示し、400%で表示するとこんな感じでした。

あまり変わらないように見えるのですが、よく見るとスーバーファインは拳銃や顔の左半分の影になっている部分のディテールがつぶれています。
エクセレント同士で比較するとほとんどわからないですね、、、圧縮率を上げた分はノイズが出るはずだったんですが、、、
これで見るとあまり変わらないように見えるのですが、模型誌の作例ページで比較したときはもう少しハッキリ違いが見えました。

以上の結果から、解像度は「エクセレント」、圧縮率は「やや高」を選択することになりそうです。

最終的には画質とファイルサイズのバランスで

ただ、試しにスキャンしたスクラップ済の雑誌一冊分が39枚78ページで約280MBほどの容量です。
実際に自炊するときに、早くこなしていく為にページの選択をせず一冊丸々取り込むと結構なサイズになりそうです、、、(;^_^A

今度、丸々一冊取り込んでみて再度検討してみないといけないですね。

模型誌もですが、ハガキ用ホルダーに保存している年賀状も取り込んでしまおうと思っているので、まずはそちらからやってみようかな。

でわ。(・∀・)ノシ


(2021/5/8 追記)
この記事を書いた後に色々調べたり試した結果、解像度を落として行うことにしました。


富士通
¥52,800(2021/05/05 22:43時点)
ScanSnap史上最速の毎分40枚の高速スキャン。パソコンはもちろん、スマートデバイス接続時も安定した高速スキャンを実現します。
富士通
¥41,800(2021/05/05 22:44時点)
ワンボタンで操作するシンプルな USB 接続専用モデルです。USB 接続専用なので、 PC への保存がメインの方や、 Wi Fi 接続端末が制限されているオフィス環境にも最適です。

コメント

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました